検索
  • 倉科智子

この家の電力こと

ご承知の通りこの家はソーラー発電で電力を作っています。

屋根に取り付けた12枚のソーラーパネルがこの家の中の全部の電力源。

だから悪天候が続けばもちろん電力も作れない。

蓄電はしているので、雨天=速攻電気が落ちるということではないけれど、

3日以上ずっと雨が続けば電気が落ちる時もあります。


こちらのソーラーパネルの性能が良いのかもしれないし、

またはどこのソーラーパネルも同様なのかもしれないですが

曇天でも結構発電してくれるので、電力ダウンは頻繁にあるわけではありません。

ただこの家の容量の場合、最初から使えない電化製品というものがいくつかあって、

すぐに思いつくのは電子レンジとかアイロンとか、ヘアドライヤーなど。

要するに熱を発生させるようなものは消費電力が圧倒的に高いということ。

スイッチをオンにした時、表示されている消費電力の3倍くらいまで一瞬電力が上がるため

消費電力の表示をあてにしてオッケーだと思って使っても

電源を入れて数分後か数時間後もしくは即、

家の電気が落ちるということを何度か経験しました。


単純にソーラーパネルを増設すればいいことなのだと思いますが、

それでもやはり上記の電化製品はソーラー電力のみの家には負担が大きいのです。

そしてソーラー増設と一言で言ってはみても、やはり設置工事や配線のし直しなど、

色々規模が大きな話になってきます。


加えて、ここに暮らして思うことの一つに

最初から一つのもので完結しておくよりも、

いくつかに分けておいた方が効率的だし安心感があるということです。

何を言いたいかというと、例えば電力源も一つのものに頼るよりも

いくつかの系統、または異なる電力源にしておいた方が、

何かの時にあたふたしなくて済むということなのです。


だからこの家のソーラー電力源以外にも

何か取り入れたいなという思いは以前からありました。


電子レンジはもともと私自身が使っていないのでこれについては問題なし。

アイロンもそんなに頻繁に必要なわけでもなく、

むしろ洗い晒しでいいじゃないかと思ってしまうくらいなのでこれも全く気にならない。

でもヘアドライヤー、

これはやはり何度もなんとか使える方法はないものかと思いました。

私の中では、電化製品の中でも最強の砦な気がしています。


それに加え、この家の電気が落ちた時、ゲストハウスオープンにあたって

何かしらのバックアップシステムが欲しいとも考えていました。


そこで色々リサーチした結果、

ポータブル電源というものがあることを少し前に知りました。

要するに持ち運び出来る充電式の電力源ですね。

前もって充電をしておけば、どこでも電源が無い場所に持っていって

普通に電化製品が使えるというものです。

ネットの動画などをみているとキャンプなどに使う方が多いようですね。


これの存在を知るまでは、ポータブル電源といえば、

燃料を入れる発電機しか思い浮かびませんでした。

発電機の購入を一瞬考えた時もありましたが

音が大きいということ、何よりも燃料が必要ということがネックで

購入には至らずにいました。

だからこのポータブル電源を見つけた瞬間は正直、最高にときめきました。

そして、なぜ私は今まで知らなかったんだろうとも思いました。

本当になぜなんだろうか、、、

なんというか、私とっては突然彗星の如く目の前に現れたような感じです。


そして購入していざ充電しようとして判明したこと、

それはこの家では充電ができないということです、、、。

私が購入した製品は高速充電ができるというものだったのですが

高速充電=高電力ということで、充電しかけた途端に家の電気が落ちました。

なるほどな、、、そりゃそうだよな、、、

ドライヤーが使えないのですから、大容量のポータブル電源を

しかも高速で充電なんてできないに決まっていました。

オプションでセット販売されている充電用ソーラーパネルの存在も知っていたのですが、

この家自体がソーラーだし、いらないよなと勝手に自己完結していたのでした。

あ、一般の家では普通に高速充電ができます。


この時点で充電用ソーラーパネルをすぐに購入したのか、

というとなぜかそうでもなく、

車のシガーソケットでも充電できるという付属の充電コードを使い、

しばらくは車のシガーソケットで充電していました。

でも、当たり前ですが車のエンジンがかかっている時しか充電できない、

要は走行中に充電できますということなんですが、

私の場合、日頃そんなに長距離を走るわけでもないので

充電したいと思った時になんとなくいつもよりも遠くのスーパーへ行ってみたり、、、

なんだか意味不明だなと途中で思いました。

車で長距離の旅行をする方には便利だと思いますが。


結局最終的に、やっと充電用ソーラーパネルを購入しましたが、

なんで最初からすぐにこれを購入しなっかったのだ私は!

と使ってすぐに激しく思いました。

そしてソーラーパネル用のコードを接続するなんて、

できるだろうか私、、、と最初は思っていたのですが杞憂に終わりました。

あっけないほど簡単でした。

コード自体がわかりやすく色分けされてどこに何を差し込むか一目瞭然で

すぐに充電開始できたのでした。


写真は太陽光で充電している様子です。

それなりに時間はかかるけど、私の印象だと

車で充電するよりも太陽光充電の方が早いような気がします。

何よりも、お日様が出ていればささっとパネルと電源を繋いで充電できるし、

その間別のことをしていられるっていうのが手軽でいいですね。


ちなみにこれで1200Wのドライヤー、温風強で普通に使えます。

使用時間は10分前後で、目盛りは10%も減ってないと思います。

充電の容量や減り具合などが数値で見えるようになっているので便利です。

この辺り、そのうちに追って補足します。


ひとまず今の時点で

ドライヤーどうする、という課題の一つの答えを見出せたかなと思っている次第です。









































54回の閲覧